NBAフューチャーベッティング – 最高の大穴のディビジョンの勝者

12月11日金曜日に、NBAのエキシビションゲームが始まりました。22日の内報でのレギュラーシーズンの名簿では、ブルックリン・ネッツとゴールデンステート・ウォリアーズ、そしてL.A.クリッパーズとL.A.レイカーズが対戦します。TNTのパワフルでエキサイティングな予定は、まさに私たちが必要としていた復活で、クリスマスには5試合続きます。

NBAは短期的なレイオフの後にドラマチックに戻って来ます。フューチャーベットの準備の時間がなくなって来ています!どのフューチャーベットの目標も、できるだけ少ない資金でたくさん稼ぐことです。つまり、これらのディビジョン勝者ベットで当たれば、他の2つに何が起こっても問題はありません。

サウスウェスト・ディビジョンに勝つニューオーリンズ・ペリカンズ(+500)

これは数ある中でも私が気に入っているベット。もちろん、ダラス・マーベリックスは、ルカ・ドンチッチの上昇に基づけばお気に入りに値しますが、マーベリックスはペリカンズよりも完璧によりすばらしいチームでしょうか?分かりません。もちろん、ヒューストンのことにも触れておかなければいけません。ジェームス・ハーデンがシーズンにいたら、+480のオッズは年間のロケッツで獲得する最高額でしょう。両チームとも、それぞれのチームへの重要な貢献者を失い、ニューオーリンズも同様です。そこで影響力のある逸材を加えました。

ニューオーリンズは、2019年ナンバーワンで指名された秘蔵のザイオン・ウィリアムソンを加えてまだシーズンの半分しかプレイしていないので、まだ発展中です。ペリカンズはラインアップでザイオンを加えて13-15で終了し、シーズン全体では30-42です。ニューオーリンズはポストシーズンに一発放ちましたが、レギュラーシーズン終了まで、30分以上の12試合、8連続プレイした後に、アルヴィン・ジェントリーは、すべてのバブルコンテストでウィリアムスに27分までしか与えない選択をしました。

ウスイースト・ディビジョンを勝つアトランタ・ホークス(+600)

サウスイースト・ディビジョンに勝つために、アトランタ・ホークスはマイアミ・ヒートに対するオッズという点では2番手です。ヒートは、昨シーズンは皆にショックを与え、ロサンゼルス・レイカーズに負ける前にはNBAファイナルに名乗り出ました。マイアミはNBAファイナルに残るチャンスがありましたが、+950オッズのラッセル・ウェストブルックとブラッドリー・ビールの2人が出ない限り、まさに2チームのレースです。

アトランタの名簿は、トレイ・ヤングが中心で、若い才能に溢れていました。この名簿での最も才能溢れるグループの選択は、簡単な仕事ではありません。ヤングと共に、ホークスはケビン・ハーター、新たにブルスからクリス・ダン、キングスからボグダン・ボグダノヴィッチを獲得しました。フォワードは、キャメロン・レディッシュ、デアンドレ・ハンター、サンダーからダニーロ・ガリナリを置き、ましたが、私は彼らがセンターにいるのが一番気に入っています。クリント・カペラはジョン・コリンズと一緒にアトランタに放たれ、ルーキーのOnyeke Onkoungwu、2年目のブルーノ・フェルナンドが待機しています。